ウェディング用語集 た行/「ザ・テラス バイ・ザ・シー」で夢のハワイウェディング

ロイヤルカイラウェディング ザ・テラス バイ・ザ・シー
mail to

トップページ > ウェディング用語集:た行

ウェディング用語集Wedding Glossary

ウェディング用語集

分からない用語はここで解決して、ハワイ挙式当日を迎えましょう

ウェディングにまつわる用語のうちの、た行について解説します。

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行  

ウェディング用語 た

玉串(たまぐし)・玉串奉奠(たまぐしほうでん)・玉串拝礼(たまぐしはいれい)
神前式で、新郎新婦や仲人が神様への捧げものとして使用するものです。榊の小枝に白い紙(紙垂)を付けたものを玉串といいます。神職か巫女から玉串を受け、祭壇へ根元を向けて捧げて、二拝二拍手一拝するのが作法です。 玉串を祭壇へ奉納することを玉串奉奠・玉串拝礼といいます。
立会人
主に、人前式で結婚の証人となる人のことを指します。 立会人は、新郎新婦から選ばれ、依頼を受けます。新郎新婦が尊敬している人を選ぶことが多いようです。
高砂(たかさご)・高砂人形(たかさごにんぎょう)
高砂とは、世阿弥が作った能の謡曲の一つで祝賀に用いられる事が多いものです。昔は披露宴の際には必ず流れた曲でもあります。松の精の老夫婦が夫婦の和合を説いている内容で、新郎新婦の末永い幸せを祈って贈られました。 披露宴の新郎新婦の席が「高砂席」と呼ばれるのはここから来ています。 高砂人形は、能に出て来る松の精の老夫婦の人形のことです。
大安(たいあん・だいあん)
六曜の一つ。全てにおいて吉とする日です。結婚式や祝いごと、建築、引っ越しなど、新しく物事を始める時に選ばれる日です。 春や秋のウェディングシーズンとされている時期は、土日の予約は1年以上前から埋まってしまう事もあります。
タキシード
本来は、男性が夜間のパーティーにだけ着用出来る服装ですが、式典や結婚式の際も着用されていることが多いです。 新郎は、ロングタキシードと呼ばれる上着丈が膝まであるものが衣装として好まれます。
ダイヤモンド
婚約指輪で贈られる事が多い宝石です。 地球上で最も堅い鉱物であるダイヤモンドは、その希少性と美しい輝きで人気です。その美しさをより引き出すためのカット方法もあり、品質も4種類から表示されます。 宝石として使われないダイヤモンドは、工業用として堅いものを切るカッターとしての役割を果たします。

ウェディング用語 ち

誓いの言葉(ちかいのことば)
新郎新婦が結婚式で述べる心構えのことです。神前式では「誓詞(せいし)」と言われ、これからの夫婦のあり方について誓いを立てます。 儀式の流れとして行われますが、きちんと一つ一つを心に刻むようにして、誓いを立てるとお互いに新しい旅立ちを実感することが出来ます。
チャーチ・チャペル
チャーチは教会のことです。信者が定期的に祈りを捧げる場所で、結婚式も信者以外の人が行うには規定がある場合が多いです。 チャペルは礼拝堂のことです。学校やホテルなどにあることが多く、宗教などに関係なく結婚式を挙げることが出来ます。
チュール
シルクやコットン、レーヨンで作られた網状の薄い布のことです。ウェディングドレスの装飾などに使われる事が多く、チュールに刺繍をしたものをチュール・レースと言います。

ウェディング用語 つ

角隠し(つのかくし)
和装(白無垢・色内掛けなど)の時の髪を覆う帯状・幅広の布のことです。白い絹を使うのが一般的です。 「角を隠して、夫に従う」という由来があります。
釣書(つりしょ)
お見合いや縁談の際にお互いに取り交わす書類のことを指します。 氏名・年齢・学歴・職歴・性格・趣味など、履歴書に書かれるようなものを書きます。身上書ともいい、お互いのことを知る上で必要な書類です。
付添人(つきそいにん)
結婚式の際に新郎新婦のそばに着いてお世話をしてくれる人のことです。 歩きにくい着物やドレスでの移動の時に手を添えることや、涙を拭うものを渡すなど、細かな心配りをしてくれます。 マタニティーの方には、複数人でお世話をしてくれることもあります。

ウェディング用語 て

ティアラ
半円形の冠型の金属の髪飾りです。クリスタルやビーズ、宝石などをちりばめて飾られており、どのような髪形にも似合うヘッドドレスです。
テールコート
ツバメの尾のような上着の後ろ見頃が特徴の男性用夜の礼装の事です。その特徴あるデザインから「スワローテールコート」と呼ばれ、省略されて呼ばれるようになりました。日本では、燕尾服と呼ばれることもあります。

ウェディング用語 と

留袖(とめそで)
既婚女性の和服の一つで、最高の格の礼装です。色留袖や黒留袖があり、昼夜問わずに着ることが出来ます。
トーチ・トーチキャンドル
キャンドルサービスに使用する点火器具と点火台の事です。もともとは、タイマツという意味合いを持ちます。
友引(ともびき)
六曜の一つです。「友を引く」と言われ、結婚式や祝辞には好まれることが多いですが、葬儀は避けます。また、朝晩は吉ですが昼は凶とされるので、結婚式や結納などの祝辞には、昼を避けて行うといいでしょう。
友白髪(ともしらが)
白い麻糸(一対)の事で結納品の一つに用いられます。 夫婦仲良く、ともに白髪の生えるまで円満で幸せに過ごせるようにと、夫婦円満と長寿の願いが込められているものです。共白髪や友志良賀と書くこともあります
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行