ウェディング用語集 さ行/「ザ・テラス バイ・ザ・シー」で夢のハワイウェディング

ロイヤルカイラウェディング ザ・テラス バイ・ザ・シー
mail to

トップページハワイウェディングにお役立ち >ウェディング用語集:さ行

ウェディング用語集Wedding Glossary

ウェディング用語集

分からない用語はここで解決して、ハワイ挙式当日を迎えましょう

ウェディングにまつわる用語のうちの、さ行について解説します。

あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行  

ウェディング用語 さ

榊(サカキ)
神事にも用いられる植物で、結婚式においては神前式の時に、紙垂や木綿を付けた玉串を祭壇に捧げます。家庭の神棚に供えるときは、月に2度交換をするのが習わし。常緑樹であることから、庭に植えたり生け垣にしている家庭も多く見られます。
サムシングオールド
サムシングオールドは、サムシングフォーという欧米の習慣の中の1つで、結婚式の際に花嫁が何か1つ古いものを身に着けると幸せになれるという言い伝えです。一般的には、先祖代々伝わるものや、祖母や母が身に着けていた宝飾品などが多く、伝統に敬意を払うという意味も込められています。
サムシングニュー
サムシングニューは、サムシングフォーの1つで、花嫁が結婚式の際に何か1つ新しいものを身に着けると、これから始まる新生活に幸せが訪れるという伝承。ウェディングのために新調したものを身に着けます。一般的には、ウェディングドレスと合わせて身に着けるサテン製の靴や長手袋など、白いものがこれに充てられます。
サムシングブルー
サムシングフォーの1つで、結婚式の際に花嫁が何か1つ青いものを身に着けるという風習。目立たない場所に着けるのが良いとされ、欧米では白いガーターに青いリボン飾りを着けるのが一般的ですが、日本では、ティアラや結婚指輪に青いジェリーを用いたり、ブーケの中に青い花を混ぜたりというスタイルも多いです。ちなみに、青は聖母マリアを象徴する色であり、サムシングブルーは、花嫁の純潔や誠実を表す意味があります。
サムシングボロー
幸せをおすそ分けしてもらうという意味が込められている、サムシングボロー。サムシングフォーの1つで、すでに結婚している兄弟や友人などからアクセサリーを借り、結婚式で身に着けるという習わしです。近しい人との縁を表しています。
三三九度
三権の儀とも言う、神前式で新郎新婦がお神酒をいただくときの作法です。大中小3つの器に注がれたお神酒を3回ずつ(合計で9回)飲みます。お酒は飲みきるのがしきたりとされていますが、お酒に弱い人は飲みきらなくても構いません。お酒に弱いということを事前に相談しておけば、結婚式場側も対応してくれます。

ウェディング用語 し

シビルウェディング
シビルウェディングは、市民結婚式あるいは民間結婚式の意味で、宗教を介さない結婚式のスタイルです。参列者の前で、新郎新婦が法律上の婚姻の成立を証明します。現在の日本では、教会挙式か神前式かの2つのパターンがほとんどで、時代の移り変わりとともにニーズに合わなくなっているという問題があります。シビルウェディングは、宗教に関係なく執り行えることや、会場を自由に選択出来ることがメリットです。
食事会
両家の顔合わせの目的で行われる食事会のこと。両家の絆を深める意味があり、現代では結納の代わりに行われることがほとんどで、結納が堅苦しいと感じるカップルに人気があります。結納の代わりに行う場合は、婚約記念品などを交わすことがあります。顔合わせの食事会では、場所や料理の内容にこだわることがポイントです。
新郎謝辞
披露宴の最後に、新郎がゲストに対して感謝の気持ちを伝えること。以前は新郎の父が両家を代表して謝辞を述べるというパターンが大半でしたが、近年では新郎も謝辞を述べるのが一般的になってきています。

ウェディング用語 す

スタジオ撮影
スタジオに出向いてウェディングフォトの撮影をすることで、挙式当日とは別の日に撮影を行います。結婚式では洋装だったカップルが、和装で写真を撮影する場合もあります。前撮りや別撮りとも呼ばれます。
スナップ写真
スナップ写真は、特に大がかりな準備をせずに日常のシーンを写真に収めることで、ウェディングにおいては、結婚式やパーティーの様子を流れの中で撮影することを指します。かつては、出席する友人や親族にお願いするケースがほとんどでしたが、ゲストに負担をかけたくないという配慮から、結婚写真と同様にプロのカメラマンにお願いすることが増えてきました。

ウェディング用語 せ

正式結納
仲人が両家を行き来し、結納品を引き渡しする昔ながらの結納の形式のこと。時代の変化と共に行われることも減っていき、近年では男性側が女性側を訪ねて顔合わせをする、略式結納を行うことが多くなりました。しかし、その形式も次第に行われることが少なくなり、最近では食事会のようなスタイルに変わりつつあるのが現状です。
専門式場
専門式場とは、結婚式を専門に行う会場で、結婚式やウェディング関係の知識が豊富なスタッフが多いため、安心して任せられます。パーティー会場なども併設されており、会場移動の時間や手間が軽減できるのがメリットです。しかし、宿泊施設がないことが多いので、遠方からゲストを招くときなどは注意が必要です。

ウェディング用語 そ

装花
ウェディングパーティーの会場を飾る花のこと。新郎新婦が着くテーブルはもちろん、ゲスト用のテーブルや階段、エントランス、控え室などを生花で飾ります。新婦のドレスのイメージに合わせた花や、新郎新婦の好みの花を使って飾り付けることが多いです。テーブル用の装花は、ゲストが持ち帰ることが出来るようにコンパクトにまとめられたものも人気です。
送迎バス
最寄りの空港や駅から会場までの距離が遠い場合は、新郎新婦がゲストの送迎をするためのバスを手配する必要があります。結婚式場側で送迎バスを手配してくれることもありますので、相談してみましょう。地方の結婚式のように、親戚や近所の人を多く招待する場合では、地元から会場までのバスを手配するケースも少なくありません。
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行